朝ドラの魔力

朝ドラの魔力

朝ドラの魔力

朝ドラはおばちゃん、またはおばあちゃんの楽しみである。
数年前までは、そう思っていましたが、あまちゃん以降、中毒的に見入ってしまっています。

 

あまちゃんが放送されていた当時は28歳。自分の中のイメージでは、朝ドラにはまるには若すぎると思っていました。あまちゃんが終われば朝ドラ枠から自然に卒業するだろう、と。
しかし、遊びに来ていた義母と一緒にごうちそうさんを1話見たら、なんだかおもしろそう。
そして、一旦気になるともう止まらないんですよね。

 

有料のNHKオンデマンドをわざわざ契約して、見逃した部分を見て、めいことゆうたろうさんの恋路に一緒にときめく、かずえお姉さんのいけずに心を乱される、のりこちゃんの美声にわくわくする、ごちそうさんワールドに心を持っていかれてしまいました。

 

そこまでくるともう見ずにはいられません。

 

1日15分という、時間的な負担が少なく、それでいて週6日放送されてテンポよく話が展開する気持ちの良さは「ついつい」チャンネルを合わせてしまいます。
最終回の次週に間髪入れずに新シリーズがスタートするというところも、この「ついつい」に拍車をかけます。

 

時代劇はほとんど見たことのない私ですが、今は「あさが来た」にすっかり夢中です。
もうすっかり1日のペースに組み込まれた朝ドラ。

 

これから何人の女性の人生を垣間見ていくのか、人生の楽しみが増えたように思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ